Print Friendly and PDF
【刊行物】『平和と核軍縮』誌 第4巻2号発行
2022年2月21日

RECNA編集、テイラー&フランシス社発行の英文国際学術誌『平和と核軍縮』(略称J-PAND)は、第4巻2号を刊行いたしました。全11本の記事はいずれも無料でお読みいただけます。今回は、元国連事務次長の阿部信泰氏(軍縮問題担当)をゲストエディターとして招聘し、米バイデン政権が行っている核態勢見直しがアジア太平洋に与える影響についての特集を組みました。

英語原文ページは こちら

日本語ページは こちら(各論文の要約のみ)


Category お知らせ

このページのトップへ

月別アーカイブ

  • nu-nea_project2021-2023
  • 「被爆の実相の伝承」のオンライン化・デジタル化事業
  • RECNA NPT Blog 2022
  • J-PAND
  • ニューズレター
  • ポリシーペーパー
  • RECNA図書
  • 世界の核弾頭データ
  • 世界の核物質データ
  • 北東アジアの平和と安全保障に関するパネル(PSNA)
  • 北東アジア非核兵器地帯への包括的アプローチ
  • Scenario_Project_J
  • 75thProject
  • レクナの目
  • Dispatches from Nagasaki
  • 市民データベース
  • Monitor BLOG
  • 核兵器廃絶長崎連絡協議会
  • 核兵器廃絶市民講座
  • ナガサキ・ユース代表団
  • RECNAアクセス