Print Friendly and PDF
INF全廃条約消滅に関するRECNA見解
2019年2月4日

2月2日、米国のポンぺオ国務長官より中距離核戦力(INF)全廃条約からの離脱が発表されました。ロシアとの間で結ばれている本条約は、規定に従い6か月後に失効の見通しとなります。このことを受け、RECNAは見解を発表しました。

見解の全文は こちら


Category お知らせ

このページのトップへ


    • J-PAND
    • RECNA叢書
    • 世界の核弾頭データ
    • 世界の核物質データ
    • 市民データベース
    • ナガサキ・ユース代表団
    • Panel on Peace and Security of Northeast Asia
    • 北東アジア非核兵器地帯への包括的アプローチ
    • Monitor BLOG
    • Newsletter
    • Dispatches from Nagasaki
    • レクナの目

  • 核兵器廃絶長崎連絡協議会
  • 核兵器廃絶市民講座
  • RECNAアクセス