Print Friendly and PDF

Envisioning Northeast Asia Peace and Security System:
Developing a Comprehensive Approach to a NEA-NWEZ
Workshop II

Jun 20 (Thu) – 23 (Sun), 2013
Seoul & Nagasaki

プログラム

参加者リスト

参加者プロフィール
 ― ワークショップ(6月20日)(英語)
     韓国側参加者のみ(日本語)
 ― 市民フォーラム(6月22日)(英語)
     韓国側参加者のみ(日本語)

論文
 ― 第1回ワークショップのサマリーレポート (梅林宏道) English
 ― 第1回ワークショップの開会における報告 (梅林宏道) English
 ― モートン・H・ハルペリン (オープン・ソサエティ財団) English
 ― イム・ドンウォン (韓国平和フォーラム共同議長、元統一部長官) English
 ― 湯浅 一郎 (ピースデポ) English
 ― ジャルガルサイハン・エンクサイハン (ブルーバナー) English
 ― イ・テホ (参与連帯) English
 ― ムン・ジョンイン (延世大学) English

公開国際シンポジウム
 ― 長崎(2013年6月23日)


フォトギャラリー

このページのトップへ

    • J-PAND
    • RECNA叢書
    • 世界の核弾頭データ
    • 世界の核物質データ
    • 市民データベース
    • ナガサキ・ユース代表団
    • 日韓共同ワークショップ20190522
    • Panel on Peace and Security of Northeast Asia
    • 北東アジア非核兵器地帯への包括的アプローチ
    • Monitor BLOG
    • ニューズレター
    • Dispatches from Nagasaki
    • レクナの目

  • 核兵器廃絶長崎連絡協議会
  • 核兵器廃絶市民講座
  • RECNAアクセス