Print Friendly and PDF

趣旨

被爆者の数だけ「被爆者のことば」はある。年月が経過し時代が推移する中で、ことばは時代を反映して発せられたり、受け止められたりしてきた。核兵器廃絶という目標に向かって、忘れてはならない「被爆者のことば」の抜粋集を作成する。被爆者に寄り添いつつ、調査や思索を重ねてきた研究者や思想家、宗教家などの言葉からの抜粋も考慮する。

(作成:RECNA「被爆者のことば」抜粋集作成チーム)

このページのトップへ

    • J-PAND
    • RECNA叢書
    • 世界の核弾頭データ
    • 世界の核物質データ
    • 市民データベース
    • ナガサキ・ユース代表団
    • 日韓共同ワークショップ20190522
    • Panel on Peace and Security of Northeast Asia
    • 北東アジア非核兵器地帯への包括的アプローチ
    • Monitor BLOG
    • Newsletter
    • Dispatches from Nagasaki
    • レクナの目

  • 核兵器廃絶長崎連絡協議会
  • 核兵器廃絶市民講座
  • RECNAアクセス