Print Friendly and PDF

2009会期の作業計画の設置に関する決定案(抜粋訳)

CD/1863、2009年5月19日

(前略)
1.「核軍備競争の停止と核軍縮」と題する議題 1 の下で、多国間的な性格を持つ将来的な作業の可能性に向けた諸アプローチを含め、廃絶の究極的目標をめざし核兵器を削減する、漸進的かつ系統的な努力に向けた実際的措置に関する意見と情報の交換を行う作業グループを設置する。(略)

2.「核軍備競争の停止と核軍縮」と題する議題 1 の下で、1995 年 3 月 24 日の文書 CD/1299とそこに含まれる任務に従って、核兵器及びその他の核爆発装置に使用される核分裂性物質の生産を禁止する条約の交渉を行う作業グループを設置する。(略)

3.「宇宙における軍備競争の防止」と題する議題 3 の下で、宇宙における軍備競争の防止に関するあらゆる問題について、制限を排して、実質的な議論を行う作業グループを設置する。(略)

4.「非核兵器国に対して核兵器の使用または使用の威嚇を行わないという保証を供与する有効な国際的とり決め」と題する議題 4 の下で、国際的に法的拘束力のある条約に関するものを除外せず、この議題のあらゆる側面に関連する勧告を策定してゆくために、制限を排して、実質的な議論を行う作業グループを設置する。(後略)

(翻訳:特定非営利活動法人ピースデポ)

このページのトップへ

    • J-PAND
    • RECNA叢書
    • 世界の核弾頭データ
    • 世界の核物質データ
    • 市民データベース
    • ナガサキ・ユース代表団
    • Panel on Peace and Security of Northeast Asia
    • 北東アジア非核兵器地帯への包括的アプローチ
    • Monitor BLOG
    • Newsletter
    • Dispatches from Nagasaki
    • レクナの目

  • 核兵器廃絶長崎連絡協議会
  • 核兵器廃絶市民講座
  • RECNAアクセス