Print Friendly and PDF
【更新】2019 国際核政策会議でのインタビュー配信スケジュール
2019年3月12日

先日からお知らせしております、カーネギー国際平和財団主催「2019 国際核政策会議」におけるインタビュー配信(Facebook Live)について、追加の1名が決定しました。また、スケジュールが一部変更になりましたので、あわせてお知らせいたします。

 

【インタビュー動画のライブ配信スケジュール】

・ハラルド・ミュラー〔フランクフルト平和研究所元所長〕
 3月11日(月)23時30分-24時00分
(米国東部時間:3月11日(月)10時30分-11時00分)

【変更】
・ジョージ・パーコビッチ〔CEIP副会長〕
 3月12日(火)21時15分-22時30分の間の15分間
(米国東部時間:3月12日(火)8時15分-9時30分の間の15分間)

【追加】
・ジェフリー・ルイス〔米ジェームズ・マーティン不拡散研究センター 東アジア不拡散プログラム部長〕
 3月13日(水)2時45分-3時15分
(米国東部時間:3月12日(火)13時45分-14時15分)

・李彬(リ・ビン)〔CEIPシニアフェロー(核政策プログラム・アジアプログラム)〕
 3月13日(水)4時15分-4時45分
(米国東部時間:3月12日(火)15時15分-15時45分)

【変更】
・イーゴリ・イワノフ〔元ロシア外相〕
 3月13日(水)6時00分-6時30分
(米国東部時間:3月12日(火)17時00分-17時30分)

 

〇 動画配信
RECNA Facebook にてライブ配信します。インタビューは20~30分程度を予定し、配信後も RECNA Facebook でご覧いただけます。

〇 カーネギー国際平和財団「2019 国際核政策会議」
「2019 国際核政策会議」は、米国のカーネギー国際平和財団が主催する国際会議で、2年に一度開催される。核軍縮・不拡散政策に関する会議としては世界最大級で、800名を超える外交官、研究者、シンクタンク・NGOの専門家らが45か国以上から一堂に会する。

「2019 国際核政策会議」のオフィシャルページは こちら


 


Category お知らせ

このページのトップへ

月別アーカイブ

    • J-PAND
    • RECNA叢書
    • 世界の核弾頭データ
    • 世界の核物質データ
    • 市民データベース
    • ナガサキ・ユース代表団
    • Panel on Peace and Security of Northeast Asia
    • 北東アジア非核兵器地帯への包括的アプローチ
    • Monitor BLOG
    • Newsletter
    • Dispatches from Nagasaki
    • レクナの目

  • 核兵器廃絶長崎連絡協議会
  • 核兵器廃絶市民講座
  • RECNAアクセス