Print Friendly and PDF
特別市民セミナー「核兵器と戦争の根絶を目指して」(2015年12月19日開催)
2015年12月9日

特別市民セミナー

「核兵器と戦争の根絶を目指して

・パグウォッシュ会議の報告

・特別講演

「サステイナビリティ学の視点から見た平和と繁栄

―立命館国際平和ミュージアムの今後を考える」

 

日 時: 平成27年12月19日(土) 15:00~17:00
場 所:

国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館 交流ラウンジ(地下2階)

報 告:

講 演:

鈴木達治郎 教授 (長崎大学核兵器廃絶研究センターセンター長)

モンテ・カセム 教授 (立命館大学国際平和ミュージアム館長) 

 

主 催:

共 催:

核兵器廃絶長崎連絡協議会(PCU-NC)

長崎大学核兵器廃絶研究センター(RECNA)

核兵器と戦争の根絶を目指して、全国で様々な取り組みをなさっている方々がいます。本講演会では、立命館大学国際平和ミュージアムの館長としてご活躍されているモンテ・カセム教授を講師にお迎えし、その取り組みについてお聞きします。また、今年11月に長崎で開催された「パグウォッシュ会議」の報告も行います。

    ※チラシをクリックすると拡大します。

 


このページのトップへ

    • J-PAND
    • RECNA叢書
    • 世界の核弾頭データ
    • 世界の核物質データ
    • 市民データベース
    • ナガサキ・ユース代表団
    • Panel on Peace and Security of Northeast Asia
    • 北東アジア非核兵器地帯への包括的アプローチ
    • Monitor BLOG
    • Newsletter
    • Dispatches from Nagasaki
    • レクナの目

  • 核兵器廃絶長崎連絡協議会
  • 核兵器廃絶市民講座
  • RECNAアクセス