Print Friendly and PDF

募集要項

応募要件(募集人数:10名)
★長崎県内在住・在学・在勤の大学生・院生、および同程度の年齢の者(18~25歳を目安とする。国籍不問。応募時点で高校生は不可)。
★2015年4月26日(日)~5月1日(金)にニューヨーク現地に滞在可能な者(会議の全日程は4月27日(月)~5月22日(金)であるため、滞在期間の延長が可能であればなお良い)。
★核兵器問題に関心があり、事前の学習や現地での活動を通して、この分野での知識・経験を得たいと希望する者(大学での学部・専攻等は問わない)。帰国後もなんらかの形で核なき世界の実現のための活動にかかわっていくことを希望する者。
★日本語・英語での一定のコミュニケーション能力を有する者。
★他の参加者と協力しながら活動する意思がある者。
 決定から出発までの間、勉強会・ミーティングなどに原則参加可能な者。また、帰国後の活動報告会等に原則参加可能な者(日程の都合等は勘案する)。

応募方法
★封筒に「ナガサキ・ユース代表団応募」と明記の上、以下の応募書類を核兵器廃絶長崎連絡協議会(PCU-NC)宛てに郵送のこと。なお、提出された書類は返却しません(個人情報に充分注意の上、適当な方法にて処分します)。
✒志望動機(日本語でA4 一枚程度)
✒履歴書
※志望動機・履歴書は所定の様式(ホームページ/recna/nagasaki-youthからダウンロード)に記入のこと。

応募締切
2014年11月6日(木) 
※持参の場合、受付時間9:00~17:00

選考方法
第一次審査:書類選考
※合否は書類で通知します。
★第2次審査:面接(11月24日(月・祝)午後。使用言語は原則英語)
※第1次審査は合格者のみ。第二次審査はこの日程のみ。

<選考委員>
調 漸(核兵器廃絶長崎連絡協議会会長)
片峰 茂(長崎大学長)
ブライアン・バークガフニ(長崎総合科学大学教授)
稲田 俊明(長崎大学言語教育研究センター長)
梅林 宏道(長崎大学RECNAセンター長)

<お問い合わせ・応募書類送付先>
〒852-8521 長崎市文教町1-14(長崎大学核兵器廃絶研究センター内)
TEL:095-819-2252 FAX:095-819-2165
※電話による合否のお問い合わせについては応じかねますので、ご了承ください。
核兵器廃絶長崎連絡協議会・事務局(PCU-NC)

 

 

このページのトップへ

    • J-PAND
    • RECNA叢書
    • 世界の核弾頭データ
    • 世界の核物質データ
    • 市民データベース
    • ナガサキ・ユース代表団
    • 日韓共同ワークショップ20190522
    • Panel on Peace and Security of Northeast Asia
    • 北東アジア非核兵器地帯への包括的アプローチ
    • Monitor BLOG
    • Newsletter
    • Dispatches from Nagasaki
    • レクナの目

  • 核兵器廃絶長崎連絡協議会
  • 核兵器廃絶市民講座
  • RECNAアクセス