Print Friendly and PDF

ナガサキ・ユース代表団活動報告会 Time to Change the World!

日時: 2014年5月20日(火)18:30~20:30
場所: 長崎大学文教キャンパス 教養教育棟 A12、A13、A14番教室
主催: 核兵器廃絶長崎連絡協議会(PCU-NC)
協力: 長崎大学核兵器廃絶研究センター(RECNA)
活動報告するユースメンバー 第一部 会場の様子 第二部 茶話会の様子

ナガサキ・ユース代表団の二期生8人が、今年4月から5月にかけて、ニューヨーク国連本部で開かれた核軍縮・不拡散問題の国際会議(2015年NPT再検討会議第3回準備委員会)に参加した経験から何を学び、感じたのかを、それぞれの言葉で報告しました。

第一部では、本会議の傍聴や、日本人学校での平和授業、ドイツ人学生とのディスカッションなどのそれぞれの活動についてプレゼンテーションを行い、第二部では、双方向から話ができるように、幾つかのグループに分かれて茶話会形式でさらに参加者と話を深めました。

雨天にもかかわらず、若者を含む100名近くの方にご参加頂き、帰国後のメンバーの成長した姿を見て頂くことができました。

今回の報告会を持って、ナガサキ・ユース代表団第二期生の正式な活動は区切りを迎えます。お蔭を持ちまして、ナガサキ・ユース代表団第二期生は、ニューヨークでの活動を無事終了し、帰国することができました。ナガサキ・ユース代表団への温かいご理解とご支援を本当にありがとうございました。

このページのトップへ

  • 核兵器廃絶市民講座
  • 長崎市公式ホームページ