2015年4月30日

>>詳しくはこちら

2015年4月27日

4月27日から5月22日にかけて、アメリカ・ニューヨークで、2015年NPT(核不拡散条約)再検討会議が開催されます。

本年度は、会期全期間をRECNA教員(鈴木、広瀬、中村)のいずれかが傍聴し、週1回程度の「週報ブログ」にて会議の様子をお伝えします(週末掲載予定)。また、各教員が各自のテーマ(原子力平和利用(鈴木)、核不拡散(広瀬)、核軍縮(中村))においてレポートする「短信」も適宜掲載予定です。ニューヨークからの速報となりますので、是非ご覧ください。

>>第0報はこちら

2015年4月24日

4月27日から5月22日にかけて、アメリカ・ニューヨークで、2015年NPT(核不拡散条約)再検討会議が開催されます。

会期全期間への参加はかないませんが、ナガサキ・ユース代表団もニューヨーク入りし、会議の傍聴や様々な活動を行います。応援のほどよろしくお願いします。

>>詳しくはこちら

Category お知らせ
2015年4月9日

>>詳しくはこちら

Category お知らせ

パオロ・コッタ・ラムジーノ氏による講演会

「核軍縮・核不拡散の課題と展望―2015年NPT再検討会議に向けて」

日時: 平成27年4月4日(土)15:00~17:00
場所: 国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館 交流ラウンジ(地下2F)
講師: パオロ・コッタ・ラムジーノ(Paolo Cotta Ramusino)氏

 

講演をするパオロ氏

会場の様子

4月4日(土)、パグウォッシュ会議の事務総長パオロ・コッタ・ラムジーノ氏による講演会が、国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館にて行われました。

パグウォッシュ会議とは、1957年に誕生した、多様な分野の科学者・専門家が、核兵器をはじめとする大量破壊兵器の廃絶と戦争の絶滅を目指して、議論し、メッセージを発する会議です。その会議が、今年2015年11月に長崎で開催されます。

パオロ氏は講演を通じて、これまで現実にタブー視されてきた核兵器は、誤った情報や、事故、テロ、NPTの崩壊によって、簡単に使用される可能性があるということを訴えました。

講演では、50名ほどの市民が集まり、パグウォッシュ会議という核兵器廃絶に向けて活躍する団体の事務総長からの貴重なお話に耳を傾けました。その後の質疑応答では、市民として、若者として、また教育者として、様々な立場から核兵器廃絶にどう向き合っていくべきかという議論がありました。

 

Category お知らせ
2015年4月7日

>>詳しくはこちら

Category お知らせ
2015年4月6日

>>詳しくはこちら

Category お知らせ
2015年4月3日

>>詳しくはこちら

Category お知らせ

このページのトップへ


    • J-PAND
    • RECNA叢書
    • 世界の核弾頭データ
    • 世界の核物質データ
    • 市民データベース
    • ナガサキ・ユース代表団
    • Panel on Peace and Security of Northeast Asia
    • 北東アジア非核兵器地帯への包括的アプローチ
    • Monitor BLOG
    • Newsletter
    • Dispatches from Nagasaki
    • レクナの目

  • 核兵器廃絶長崎連絡協議会
  • 核兵器廃絶市民講座
  • RECNAアクセス