2013年12月9日

>>詳しくはこちら

Category お知らせ
2013年12月5日

>>for details

Category お知らせ
2013年12月1日

世界平和アピール七人委員会 2013年講演会 核抑止論と世界

 

日時: 2013年11月30日(土) 13:30-16:30
場所: 長崎原爆資料館ホール
共同主催: 世界平和アピール七人委員会
長崎大学核兵器廃絶研究センター(RECNA)
核兵器廃絶長崎連絡協議会(PCU-NC)

 

故・辻井喬氏の紹介 講演をする土山先生 講演をする梅林センター長
講演をする武者小路先生 七人委員会によるパネル討論 調会長による閉会の言葉

 11月30日に、世界平和アピール七人委員会の委員を招き、講演会「核抑止論と世界」を開催しました。世界平和アピール七人委員会とは、1955年の発足以来、人道主義と平和主義に立って、国内・国外に意見表明を続けてきた不偏不党の有志七人の会です。

 冒頭では、25日に死去した七人委員の一人の辻井喬氏の言葉が紹介され、その後の講演では、七人委員の土山秀夫氏、武者小路公秀氏に梅林宏道センター長が加わり、日本政府や国際交渉の現場における核抑止論の実態と、それをどのように克服していくかということについての講演が行われました。後半のパネル討論では、七人委員の大石芳野氏、池田香代子氏、小沼道二氏、池内了氏も登壇して活発なやり取りが行われるとともに、約90名の参加者からも多くの質疑や意見が寄せられ、今も国内外に根を張る核抑止論について考え、その克服の可能性を探る機会となりました。

 

このページのトップへ


    • 長崎大学編集 国際学術雑誌『平和と核軍縮』“Journal for Peace and Nuclear Disarmament”
    • 市民データベース
  • 世界の核弾頭データ
  • 世界の核物質データ
  • ナガサキ・ユース代表団
  • Panel on Peace and Security of Northeast Asia
  • 北東アジア非核兵器地帯への包括的アプローチ
  • Monitor BLOG
  • Newsletter
  • Dispatches from Nagasaki
  • にゅうもん核軍縮・不拡散
  • 核兵器廃絶市民講座
  • 核兵器廃絶長崎連絡協議会
  • レクナの目
  • RECNAアクセス
  • 研究成果・活動