2013年11月29日

>>詳しくはこちら

Category お知らせ
2013年11月25日

>>詳しくはこちら

Category お知らせ
2013年11月18日

世界平和アピール七人委員会 2013年講演会

核抑止論と世界

日時 2013年11月30日(土)13:30~16:30(開場13:00)
場所 長崎原爆資料館ホール
参加費無料


 「抑止」
とは、脅しや警告によって相手に恐怖心を抱かせ、それによって相手の攻撃を思いとどまらせることである。この考えを軍事面にあてはめると、通常兵器から核兵器に至るまで抑止の道具として用いることができる。しかし主役は圧倒的破壊力をもつ核兵器であって、米、ロ、仏、英、中の5核兵器国はもちろん、インド、パキスタン、イスラエルのほか、北朝鮮も核抑止の名のもとに核兵器保有の正当化を計ろうとしている。
 また米国は同盟国を守るためとして“核の傘”を提供しているが、これも同じ理論に基づいている(拡大核抑止)。つまり核兵器廃絶の目的を達成するためには、いかにして核抑止論の信奉を打破するか、にかかっているといっても過言ではない。
 この講演会では、今なお国内外に根を張る核抑止の考え方に対して、その実態や本質のあやまりを指摘した上で、その克服への方向性を明らかにしようとする予定である。

世界平和アピール七人委員会とは

1955年の発足以来、人道主義と平和主義に立って、国際間の紛争は絶対に武力によらず、平和的な話し合いで解決すべきであると考え、国内・国外に意見表明を続けてきた不偏不党の有志七人の会である。これまでに109本のアピールを発表し、毎年11月に国内の各地で講演会をしてきた。

メンバー:武者小路 公秀 ・ 土山 秀夫 ・ 大石 芳野 ・ 池田 香代子 ・ 小沼 通二 ・ 池内 了 ・ 辻井 喬

 

共同主催:
世界平和アピール7人委員会
長崎大学核兵器廃絶研究センター(RECNA)
核兵器廃絶長崎連絡協議会(PCU-NC)

お問い合わせ先:
■世界平和アピール7人委員会事務局
http://worldpeace7.jp/
FAX:045-891-8386 / E-mail:mkonuma254@m4.dion.ne.jp

■長崎大学核兵器廃絶研究センター(RECNA)
Tel: 095-819-2164 Fax: 095-819-2165
Email: recna_staff@ml.nagasaki-u.ac.jp


ちらし
Category お知らせ
Category お知らせ
Category お知らせ
2013年11月14日

>>詳しくはこちら

Category お知らせ
2013年11月1日

>>詳しくはこちら

Category お知らせ

このページのトップへ


    • 長崎大学編集 国際学術雑誌『平和と核軍縮』“Journal for Peace and Nuclear Disarmament”
    • 市民データベース
  • 世界の核弾頭データ
  • 世界の核物質データ
  • ナガサキ・ユース代表団
  • Panel on Peace and Security of Northeast Asia
  • 北東アジア非核兵器地帯への包括的アプローチ
  • Monitor BLOG
  • Newsletter
  • Dispatches from Nagasaki
  • にゅうもん核軍縮・不拡散
  • 核兵器廃絶市民講座
  • 核兵器廃絶長崎連絡協議会
  • レクナの目
  • RECNAアクセス
  • 研究成果・活動