2012年6月21日

5月20~21日、シカゴ(米国)で NATO(北大西洋条約機構)サミットが開催され、「防衛・抑止態勢見直し」(DDPR)が発表されました。重要文書なので、短い解説とともに全訳を掲載しました。

Category お知らせ
2012年6月1日

そうだったのか!!世界の核兵器
〜NPT再検討会議第1回準備委員会報告会〜

会場の様子 核問題の現状を説明する中村桂子先生 ゲストスピーカーの金マリアさん

 

 ・日時: 2012年5月31日(木)午後6時半~8時半
 ・場所: 教養教育講義棟102番教室
 ・主催: RECNA

 ・スピーカー:

 ・モデレーター:

金マリアさん(韓国)、調漸理事、
広瀬訓RECNA副センター長、中村桂子センター員
宮崎美緑(RECNA)


ポスター213KB

 5月31日、RECNAは「そうだったのか!!世界の核兵器~NPT再検討会議準備委員会報告会」を文教キャンパス内で開催しました。関心ある学生層との出会いの場になることをめざし、2015年核不拡散条約(NPT)再検討会議第1回準備委員会の報告を切り口に、核兵器をめぐる世界の<今>をわかりやすく解説する「核問題入門講座」の形をとりました。

 モデレーターが投げかける「核問題に関する素朴なギモン」に対し、RECNAスタッフらがひとつひとつ丁寧に答えてゆく、というユニークな対話形式のセミナーには、午後6時半からという時間帯にもかかわらず、高校生、大学生を含むおよそ90名が参加しました。

 RECNAスタッフとともに準備委員会に参加した韓国人の金マリアさんは、自らが核問題に関心を持つようになった経緯や、ウィーンに集結した世界の若者の活動を報告し、「私たちにもできることはある!」と同世代に力強いメッセージを投げかけました。終了後に回収されたアンケートの多くには、金さんのメッセージへの共感と、今後のRECNAへの期待が強く示されていました。

 

RECNAは一緒に活動を担ってくれる学生及び一般のサポーターを募集しています。
詳しくは「RECNAサポーター募集」まで。

このページのトップへ


    • 長崎大学編集 国際学術雑誌『平和と核軍縮』“Journal for Peace and Nuclear Disarmament”
    • 市民データベース
  • 世界の核弾頭データ
  • 世界の核物質データ
  • ナガサキ・ユース代表団
  • Panel on Peace and Security of Northeast Asia
  • 北東アジア非核兵器地帯への包括的アプローチ
  • Monitor BLOG
  • Newsletter
  • Dispatches from Nagasaki
  • にゅうもん核軍縮・不拡散
  • 核兵器廃絶市民講座
  • 核兵器廃絶長崎連絡協議会
  • レクナの目
  • RECNAアクセス
  • 研究成果・活動