Print Friendly and PDF

日時:2016年5月27日(金)

場所:広島平和記念公園

平成28年5月27日(金)にオバマ米大統領が広島市の平和記念公園を訪問し,原爆慰霊碑に献花して,その後歴史的な演説が行われ,その際の列席者に,ナガサキ・ユース代表団メンバーでユース非核特使経験者である長崎大学環境科学部 河野 早杜氏・長崎大学多文化社会学部 秀 総一郎氏・長崎大学環境科学部 中原 ゆかり氏の3名を本協議会から派遣しました。

その様子などを報告するため,平成28年6月6日片峰長崎大学長を河野氏と秀氏2名が表敬訪問しました。

今回のオバマ大統領の広島訪問については,歴史的な場面に立ち会えた感動とともに,「賛否両論あるが、米国の大統領が被爆地を訪問したことに大きな意義があると思った。」,「この訪問をきっかけにして、もっと多くの若者に核兵器の問題に関心を持ってもらえたらいいと思う。」などと感想を述べました。

片峰長崎大学長に報告をする河野氏と秀氏
 

 

このページのトップへ

  • 核兵器廃絶市民講座
  • 長崎市公式ホームページ